Home > 22万円の節約生活家計簿TOP > 水道光熱費節約 | 節約・暮らし > 炊飯器の電気代節約

炊飯器の電気代節約

炊飯器の保温は、その状態を7時間しているだけでご飯を一回炊くのと同じだけの電力を使います。

保温はしないで余った分はお茶碗やジプロックなどに小分けして保存し、
レンジで温めなおして食べるようにした方が電気代の節約になりますし、ご飯も良い状態で食べる事ができますよ。

一人暮らしやご家族の少ないご家庭でも、ご飯を炊く時はできるだけ一度にたくさん炊いて余った分は小分けして保存しておくのがいいです。

炊飯器で2合炊くのも5合炊くのも電気代はほぼ同じですから、できるだけまとめて炊くようにしましょう。

Home > 22万円の節約生活家計簿TOP > 水道光熱費節約 | 節約・暮らし > 炊飯器の電気代節約

Search
Feeds

Return to page top