+HOME+ 40代主婦の暮らしレシピ~Like3.net~  不動産売買契約 と 銀行住宅ローンの本審査申し込み - 中古マンション購入体験記

Home > 中古マンション購入体験記TOP > 購入手続き~引渡しまで > 不動産売買契約 と 銀行住宅ローンの本審査申し込み

不動産売買契約 と 銀行住宅ローンの本審査申し込み

先日中古マンション買います宣言した私たち、次なるステップは

・不動産売買契約
・銀行住宅ローンの本審査申し込み

です。

Sさんに言われて用意した書類は

・印鑑証明
・住民票
・所得証明(納税証明書)
・収入印紙 1万円分

など。

まず、不動産屋さんにて

不動産売買契約をしました。

本当は売主さんと買主(私たち)と仲介業者で契約を交わすのですが、売主さん都合により不在での契約でした。
売主さんに委任状をもらって代わりにやってきたのはやっぱり仲介業者さんでした。

今回の任意売却といった特殊な契約では手付金はいらないそうです。

なのでもし住宅ローンの本審査に通らなかった場合や何らかの事情で購入できなくなった時は双方話し合いの上でという何とも曖昧な契約でした。

といってもきちんと作ってきてくださった「重要事項説明書」に基づいて説明を聞いたうえで、「不動産売買契約書」を取り交わしました。

その後、仲介業者のSさんに連れられて地銀の住宅ローンセンターへ。

前回の事前審査の用紙とほぼ同じような用紙にもう一度記入して申し込み、添付書類として売主サイドの仲介業者から渡された図面やあと用意した住民票、所得証明など渡しました。

結果は1週間から10日程度で出るらしいです。

でも銀行の方も「もう住民票移動していいですよ~」なんてのんきな事言ってました^^
まだ売主さん引越ししてないっちゅーの^^


本審査の結果が出たら、融資と同時に全額支払です。

物件価格は結局800万円にして頂きました。

諸費用は、目安として

・仲介手数料 30万円(800万円の3%+6万円) + 消費税
・税金関係 約20万円(登録免許税・不動産取得税・固定資産税(日割り))
・銀行ローン事務手数料とローン保証料 約11万
・火災保険・地震保険 約13万
・司法書士手数料 8万円


で、82万円くらいです。

後日、支払いが済んだらきちんとまとめて表にしますね。

せっかく事前審査で500万円の融資が可能だったので、
ココはお借りして自分が納得できるリフォームをする事にしました。

当初はリフォームは床とクロスだけ考えていましたが、お風呂や和室⇒洋室のリフォームも考え中です^^
来週売主さんが引越すようなので、ビフォーアフターならぬビフォー写真をたくさん撮ってきます^^




Home > 中古マンション購入体験記TOP > 購入手続き~引渡しまで > 不動産売買契約 と 銀行住宅ローンの本審査申し込み

Search
Feeds

Return to page top